こんにちは!茨城県北相馬郡利根町に本社を置き、茨城・千葉・埼玉などの各地域で、新築・リフォーム・古民家再生を行う株式会社蔵創です。
新築で購入した住宅も、月日を経れば必ず傷んでくるため、状況に応じた適切な処置が必要です。
今回はリフォームの目的とリフォームをするべきタイミングについてご紹介します。


リフォームの目的は原状回復


これから先の暮らしの中で、みなさんは住まいについてどのようにお考えでしょうか?
・お住まいの住宅の建て替え
・お住まいの住宅のリフォーム/リノベーション
・住み替え(売却して購入or賃貸)
リフォームは「悪い状態からの回復」の意味なので、老朽化したお部屋を新築同様の状態に戻すときに行われます。
例えるなら、悪くなった部分の修復をして以前の健康な状態に戻す「住宅の手術」というイメージです。
雨漏り修繕や台所、浴槽の取り替え工事、賃貸物件退去時の修繕がポピュラーです。
リフォームの目的は、原状回復であるため住まいの一部分で工事を行うことが多いです。
家全体の老朽化ではなく、一部分の老朽化が気になった場合には、リフォームを選択するといいでしょう。


リフォームのタイミングは?

お住まいの住宅に関してリフォームをしたいと思い始めるのは人それぞれでしょう。
築後何年経過したら住宅のどこをリフォームする、という明確な基準はありません。
ですが、築年数が経つにつれて住宅に不具合が生じてきます。
木造か否かなど住環境による違いはありますが、水まわりは築10年から15年程で不具合が出やすくなります。
築後15年から20年経ったら、給排水管や建物の土台などの老朽化にも配慮しなければいけません。
また、構造による差異はあっても、築20年から30年で増改築レベルのリフォームを検討する時期になります。
上記はあくまでも相対的指標ですので、住宅の不具合が気になったらその道のプロに相談してみるとよいでしょう。


蔵創へご相談ください!


弊社は茨城・千葉・埼玉エリアを中心に一般住宅、マンション、店舗などの建築事業を展開しています。
お客様が解決したい問題を解消するための最適なプランをご提供させていただきます。
コスト・工期など気になった点はお気軽にご相談ください。
熟練のスタッフが設計・施工・管理まで、ご要望を叶えるべくご提案いたします。
まずはお問い合わせください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


古民家再生・リフォーム工事は株式会社 蔵創
茨城県北相馬郡利根町大字惣新田1738
電話:0297-61-9911 FAX:0297-61-9910