こんにちは!茨城県北相馬郡利根町に本社を置き、茨城・千葉・埼玉などの各地域で、新築・リフォーム・古民家再生を行う株式会社蔵創です。
「田舎でのんびり暮らしたい」「現代建築ではなく古き良き日本の伝統建築に住みたい」
そんなふうに考える方が近年増加しています。
そういうこともあり、空き家になっている古民家への関心が高まっています。
そこで今回は「古民家のリノベーション」についてご紹介させていただきます。


メリットも多いけど注意点も


意外にも若年層や女性の間で、都会のスタイリッシュな住宅より古民家ライフを望む声が高まっています。
古民家の活用例はさまざまありますが、比較的広く蔵もある物件で、音楽スタジオを開いているという例まであります。
価値を再評価されている古民家ですが、いざ古民家をリノベーションする場合、利点も難点も考えて決断しなければいけません。
そこで、古民家リノベーションのメリットと注意点について考えてみましょう。

古民家リノベーションのメリット
・高い耐久性(度重なる震災においても存続する物件が多い)
・地域に合わせたオーダーメイドの仕様(合掌造り・曲家他)
・アレルギー防止効果(工業製品の使用が少なく、アレルギーを防ぎやすい)
・おしゃれな間取りとデザイン(梁・柱や日本建築特有の伝統的な間取り)

古民家リノベーションの際の注意点
・劣化の可能性(基本の耐久性は強いがメンテナンス不足による劣化)
・断熱性の問題(冷暖房設備が普及していない時代に建てた場合、夏は涼しいが冬は防寒対策不足)
・耐震性の不安(古民家は旧基準で建てられた物件がほとんどのため、新耐震基準に適合していない。)

このように、古民家をリノベーションする際は、広い知識と客観的な判断が必要になります。


成功させたいならプロの力が必要!

古民家の再生は、多くの手間と予算、熟練の職人達の技術が揃ってこそ成功します。
古民家ブームの現在、町おこし、空き家対策などの火つけ役になるということで、行政側も支援する動きがあるようです。
そこで大事なのは、この国に残された先人の知恵の賜物である古民家を素敵に生まれ変わらせるための適切なプランです。
現実には、完璧な古民家再生はかなりコストがかかります。
なので、いかにしてコストダウンするかが大事なポイントです。
古民家を居住目的だけでなく「商業施設として展開したい」など、さまざまな要求に対応できる知識と経験をプロは持っています。


蔵創へご相談ください!


弊社は茨城・千葉・埼玉エリアを中心に一般住宅、マンション、店舗などの建築事業を展開しています。
増加する「古民家リノベーション」案件にも対応できるプロスタッフが多く在籍しております。
古民家物件に関してご予算・要望など、お客様のご希望に沿った住宅イメージをお聞かせください。
経験豊富スタッフが設計・施工・管理まで、納得できる住宅作りのためのトータルサポートを提案させていただきます。
まずはお問い合わせください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


古民家再生・リフォーム工事は株式会社 蔵創
茨城県北相馬郡利根町大字惣新田1738
電話:0297-61-9911 FAX:0297-61-9910